Read Article

不労所得を生む資産を築き最速でお金持ちになるには徹底的に収入を増やし支出を減らす

不労所得を生む資産を築き最速でお金持ちになるには徹底的に収入を増やし支出を減らす

どうも、水瓶座O型です♒

「お金持ちになりたい」と思う人は、具体的に何をすればいいのでしょうか。

お金持ちになるためには近道はありません。

まったく思い浮かばないという人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事≫お金持ちになるにはたくさんの行動が必要【この世は行動の星】考えてちゃダメ!

この記事では、お金持ちになるための方法として「不労所得を得る」ことを目指すことを目標に「収入を増やし、支出を減らす」ことを基本として紹介します。

この方法が腑に落ちたら実践していけば、いつの間にか、お金持ちになっているはずです。

それでは、一緒に見ていきませんか?

お金持ちになるには「不労所得を得る」ことを目標にしよう

お金持ちになるための1つの方法として、不労所得を得るという方法があります。

現実的だと感じられないか、耳慣れない言葉かもしれませんね。

不労所得とは、働いて稼ぐ以外の収入ということになります。

多くのひとが「会社員」として給料を得たり、「パート」「アルバイト」で収入を得ることを常識として生きています。

こうして得たお金は「労働」で得た所得なので、不労所得にはなりません。

では、働いて稼ぐ以外の収入とは何なんでしょうか?

不労所得の例。その①|不動産収入

家を購入して貸し出せば、働かずに報酬を手に入れることができます。

もし、不動産の価値が上がったときに売却すれば、売却益を手にすることができます。

不労所得の例。その②|株式投資で利益を出す

「お金に稼がせる」という言葉があり、購入した株の銘柄が値上がりすれば、何もしなくても所得が増えていきます。

このように、不労所得を生み出すためには、何らかの「資産」が必要になります。

家を購入したり、株式投資でもうけを出すためには、まとまった貯金が必要になるからです。

 

でも、まとまった貯金がなくても誰でもできる資産を持つ方法があります。

それが、このブログでおすすめしている「ブログ運営」です。

よくまとめられた戦略的なブログを作れたら、そのブログは「資産」になります。

なぜ、まとまった貯金がなくても資産を持てるか?

ブログ運営に必要な資金は年間1万円程度です。

月に換算すると1000円程度。

ブログは誰でもできるものなのか?

パソコンさえあれば、使い方を知らなくても覚えながらマイペースに作っていけます。

資産ブログを作るためには、ノウハウをネットから無料で探したり、まとめられたノウハウを購入して学ぶ方法もあります。

速く確実にブログを不労所得を生み出す資産にするには、後者のほうが有利です。

もし、ブログ運営に興味がある人は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事≫お金持ちになるための第一歩におすすめはブログを書く勇気

さて、続きます。

方法の次は、お金持ちになるためのメンタル部分です。

お金持ちになりたいなら「収入を増やし、支出を減らそう」

解説してきた不動産や株式、ブログがうまくいったと仮定します。

でも、まだ駆け出し程度の少額しか稼げません。

資産と呼べるにはほど遠いです。

ここから資産を大きく増やすために、何をすればいいでしょうか。

それには「支出を減らし、収入を増やす」という考えを持つ必要があります。

「お金持ち」の定義とは?

お金を持っている人=減らさない=増やしていける人のことです。

ちょっとお金を持ったら使ってしまう人は、手元に残らないので「お金持ち」にはなれません。

増えないお金は資産と呼べないただの貯蓄です。もちろん、それも最高です。

しかし、そのままでは、持った以上のお金は手に入りません。

だから、たいていの人は仕事を頑張って給料を上げたり、転職をして、より待遇の良い職場で働いたり、副業をしたりすることで、収入を増やそうと考えますよね。

副業なら、空いた時間を利用して、先ほど紹介したようなブログ運営。

いろいろありますがアドセンス広告やアフィリエイト広告を利用して収入を増やす方法があります。

いずれの方法でも、収入を増やせば、大きな資産を築くまでの期間が短くて済みます。

さらに、無駄遣いを減らすことで支出を減らすことができます。

コンビニでお菓子や飲み物をこまごまと購入するのでなく、そのお金を貯金に回しましょう。

洋服を衝動買いせず、本当に必要な服だけ厳選して購入するようにします。

 

このように収入を増やし支出を減らしていると、徐々にお金がたまっていきます。

まとまった金額まで貯めることができたら、金や銀・ドル・ユーロを購入して、さらに増やしていく方法もあります。

これらの投資が実り、お金を生み出し始めたら、真の「不労所得を手にする」という目標を達成したことになります。

いつしか本業をやめて不労所得だけで暮らせるようになるかもしれません。

そういう人のことを資産規模によりますが「幸せな小金持ち」と呼んでいます。

幸せな小金持ちの定義は以下の記事を参考にしてください。

作家の本田健さんという方の考え方です。

関連記事≫【幸せな小金持ちの定義】働かなくても年収3000万円資産1億円の経済的自由人

それでは、水瓶座O型でした♒

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top