お金持ちならではの悩みを紹介【資産運用が面倒】になって目標を見失う?

お金持ちならではの悩みを紹介【資産運用が面倒】になって目標を見失う?

どうも、Mr.Richです💰
夢がかなってお金持ちになったら、夢のような生活が待っているかもしれません。

しかし、お金持ちにも「悩み」はあります。

これからお金持ちになることを目指している人は、お金持ちにつきものの悩みについて事前に知っておきましょう。



兄弟や友達との仲が悪くなるのが悩み

お金がなかったころは仲の良かった兄弟や友達同士が「お金持ちになったとたんに仲が悪くなる」ということがあります。

IT長者の中にも、兄弟のように仲の良い親友と事業を立ち上げて、成功したとたんに絶縁してしまうというケースがあります。実の兄弟が大きな企業の社長になったとたんに”縁を切る”というケースもあります。

お金持ちになると様々な人が寄ってきて、いろいろな考えを吹き込みます。
気が付いたら親友を恨むような感情を持ってしまったり、実の兄弟を組織から追い出そうという考えに変わったりするようです。

お金持ちになると資産運用が面倒くさい

お金持ちになると銀行に資産のすべてを預けることができなくなります。
その結果、資産運用会社と契約したり、土地を購入したりして資産を分散投資する必要が出てきます。

事業だけに集中したい人にとって、煩わしい作業になるかもしれません。

お金目当ての異性が寄ってくるのが悩み

お金持ちになると、お金目当てで近寄ってくる異性が増えてきます。

異性が自分のことを好きになってくれるのは嬉しいことのはずです。
でも、お金目当てだと思うと気持ちが冷めてしまいます。

もちろん、お金目当てではなく、純粋な恋心で近寄ってくる異性もいるでしょう。しかし、お金目当ての異性ではないことを確かめる方法がないため、苦労することになります。

このようにお金持ちになると純粋な恋愛を楽しむのが難しくなるかもしれません。

泥棒に狙われやすい

お金持ちは収入に応じた、それ相応の豪邸に住むことになります。
その結果、泥棒に狙われやすくなります。

家を建てるときは塀を高くして中を見えなくしたり、セキュリティシステムを採用するなど、工夫をした家づくりが必要になります。

子供ができれば誘拐されるリスクが増えますし、暴力団など悪い人から狙われる可能性も増えます。
のほほんと暮らすのが難しくなるのが、お金持ちの悩みの一つと言えるでしょう。

目標を見失うという悩みも

お金持ちになることを目指して頑張っていた人が、実際にお金持ちになったとたんに「目標がなくなった」と燃え尽き症候群のようになることもあります。

若くしてお金持ちになった人の中にも、このような悩みを持つ人がいます。

早い段階から、お金持ちになること以外の目標も持っているといいかもしれません。

それでは、Mr.Richでした💰