お金持ちの中には【資金を失う挫折を経験】してそこから発展した人も多い

どうも、Mr.Richです💰
お金が貯まらない人が、お金持ちに対してうらやむ気持ちを持つ場合もあります。
その人たちは、お金持ちがあまり苦労せずにお金を貯めているように見えているのでしょう。

しかし、お金持ちの中にも、過去において全財産をなくしたり、多額の借金を抱える経験をしている人も少なくありません。

どん底から大逆転した理由は挫折をプラスに変えるエネルギーを持っていたからです。



お金持ちは挫折を改善の契機にする

お金持ちの中には、意外なことに、多額の資金を失う経験をした人がいます。
挫折の種類は個人によって様々です。

せっかく稼いだお金を危険な投資に回し、失敗して財産のほとんどを失うようなケースもあります。
会社を設立したもののうまくいかず、多額の借金を抱える人もいます。

本人にとっては大きな挫折ではあるものの、自ら挫折の原因を招いている場合もあります。

十分な貯金があるにも関わらず危険な投資に手を出したり、返済の目処の立たない借金をするなど、計画の甘さが原因のものもあります。

ある程度の資金を持っていたために、かえって計画性がなく、お金を失う行為に走ってしまったという見方もできます。

しかし、このような挫折を通じて自分のお金に対する考え方を改善し、そこからお金持ちの道を歩んでいく人も存在します。

お金持ちは挫折に対してもポジティブでいられる

お金を失うことは大きな苦痛です。
でも、そこからお金持ちの道に向かう人は経験をバネにする考え方をしています。

お金を失うことと自分の未来を失うことは、彼らの中で同列ではありません。
あくまで「お金を失った」という事実があるだけで、それを未来の絶望につなげる考え方をしない点が大切です。

これから再起は可能ですし、そのチャンスはいくらでも巡ってきます。
お金を失ったという現実は現実として、そこから反省点を見出し、未来にそれを活かしていこうとする考え方があります。

むしろお金を失ったことを一つのチャンスと捉える考え方ができています。

お金持ちは挫折を次の大きな稼ぐチャンスにする

たとえお金を失っても決して絶望しない理由は「お金が全て」という意識を持っていないからです。

お金がないからできないという考え方をせず、「お金がないから次に稼ぐパワーが湧いてくる」という考え方に切り替えています。

ショックで行動力がなくなれば、もちろん状況の改善は難しくなります。
お金がない状況を逆手にとって大きな行動のエネルギーに変えていく姿勢が、状況をプラスに転換することにつながります。

反省点を活かしながら前向きに行動するエネルギーが、お金の集まる要因になっています。

それでは、Mr.Richでした💰