Read Article

お金持ちの寝る前の習慣が「明日の予定を立て」「課題を考え」「湯舟に入る」理由とは?

お金持ちの寝る前の習慣が「明日の予定を立て」「課題を考え」「湯舟に入る」理由とは?

どうも、水瓶座O型です♒

お金持ちになるためには、お金持ちがしている習慣を真似することが近道です。

今回はお金持ちに共通する「寝る前の習慣」について紹介していきます。

寝る前に【明日の予定】を立てる

お金持ちは寝る前に明日の予定を立てる傾向があります。

寝る前に予定を立てタスク管理をしておけば、起きてから慌てることなく一日を始めることができるためです。

たとえ、やるべきタスクが山積みになっていても、前日にすることを決めておけば「会社に行ってから、何をすればいいかわからない」ということがなくなります。

始業時から迷うことなく仕事をこなせるため、時間に余裕をもって仕事を終えられます。

余った時間で人脈を広げたり、資格取得のための勉強をすることができるなど、キャリアアップにつながる活動ができます。

このような積み重ねの結果、お金持ちになることができます。

寝る前に【課題】を考える

お金持ちは寝る前に課題を考える習慣があります。

例えば、Aという難題がある時に、「あーでもないこーでもない」と考え続けても答えが出ないことがあります。

このような時、いったん考えるのをやめて目の前のタスクを済ませてしまいます。

そして、寝る前の30分ほどの時間を使いAについて考えてから眠ります。

眠っている間に脳は日中に起こった出来事を整理するという機能があり、起きた時には脳が勝手にAという課題を解決しているということが起こるからです。

あなたも眠っている時間にこういう脳の機能を利用すれば、お金持ちにつながるような答えを手にすることができるかもしれません。

  • 「お金持ちになるためにはどうすればいいか」

という課題を眠る前の30分に考えることで、起きた時に飛び切りのアイデアが浮かんでいるかもしれません。

寝る前に【湯舟】に入る

お金持ちはどんなに忙しくても、できるだけお風呂の「湯舟」に入るようにする傾向があります。

湯舟に入ると水圧によるマッサージ効果があり、疲労回復効果が期待できます。

また、体を温めることで血流が良くなります。

汗をかくことで、同時に老廃物を体から取り去ることができるため、湯舟に入れば体に良いことがたくさん起こるのです。

一方、シャワーだけで済ませてしまうと、このような効果が期待できません。

仕事を一生懸命やり、シャワーだけでお風呂を済ませる人は優秀な人に見られがちです。

しかし、体を壊す可能性があります。

お金持ちになるためには、長期間活躍する必要があるため、安定して活躍するには健康的な体が不可欠です。

忙しくても湯舟に入ることが、お金持ちにつながる寝る前の大切な習慣ということができます。

それでは、水瓶座O型でした♒

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top