お金持ちは先入観を持たずいろいろなことに関心を持っていることが多い

お金持ちは先入観を持たずいろいろなことに関心を持っていることが多い

どうも、Mr.Richです💰

お金持ちという響きは、私たちに夢を与えてくれます。誰もがお金に不自由しなければ、欲しいものを手に入れることが出来ます。

だから、「出来ることならお金持ちになりたい」と思う人は多いです。
しかしどんな人がお金持ちになることが出来るのでしょうか。

実は、先入観を持っていない人がお金持ちになる傾向があるのです。



先入観があると物事を決めつけてしまう

私たちには自分の考えや価値観があります。そのため自分以外の人と話をするとき、初めての体験をするときには、何らかの先入観を持っていることが少なくありません。

先入観というのは、よく知らないことを決めつけてしまう傾向もあるため、自分自身の中で何かが違うな、違和感があるなという感覚にとらわれてしまいます。たとえそうではないとしても。

しかしながら、なんの先入観も持っていなければ、自分の中で沸き起こった感情や考えを、素直に受け止めることが出来るのです。そこから、なんで?こうすれば?と分析をすることで、新しい考えが自分にわいてくるのですね。

先入観があり、少しでも否定的な考えがあると、なかなかその考えを紐解くことは難しいです。しかし始めから先入観なく物事をとらえることが出来ると、それを素直に受け止め発展させることが出来るのです。

お金持ちになる人は、そのような先入観を持たず、何事にも接するという特徴があるのです。

先入観がなければいろいろな応用が出来る

何かをするときにそれ専用の道具を使用することもあるでしょう。例えば、大工さんが使う道具やシェフが使用する道具など。確かにその仕事専門にしか使用できないものもあるかもしれません。

しかしながら、先入観を持たずに考えていたら、これはこんな風に使えるのではないか?こんな風に応用すれば、もっと他の人でも使用できるのではないかと、考えを巡らせることが出来るのです。

それが新しいものの開発につながっていくので、新しいものを始めるきっかけになるのです。

お金持ちの人は、先入観を持たず、いろいろな方面から一つのことをとらえ、そしてそれを応用していく方法を考えることが得意なのです。

お金持ちという人が、始めからお金持ちであるわけではありません。何かのきっかけで考え、それをうまく応用した結果、お金がついてきたということも多いです。

そのためにはやはり先入観を持たず何事にも接し、その中からヒントを得ていくことが重要であると考えます。

それでは、Mr.Richでした💰