お金持ちは朝食で【何を食べている?】お金持ちと食事の関係性

どうも、Mr.Richです💰
お金持ちの朝食はどんなイメージがありますか?ほとんどの人が豪華な食事だと思うでしょう。

たとえばフルーツ盛、豪華な和定食など、まるで旅館にでも来ているような朝食を想像しますよね。

お金持ちは食事に関して

  • 自分で選択・摂取する種類を決めている

傾向があります。それでは、具体的にどういったものか見ていきましょう。



お金持ちは朝食を食べない?

お金持ちは健康に気をつかる人が多いというデータがあります。ですが、お金絵もちの人がみんな朝食をしっかりと摂っているというわけではないようです。

また、テレビなどで「健康のためには朝食を食べない方が良い」という意見まであります。
ですので、朝食を食べるか食べないかということよりも

  • 自分に合ったやり方を選択できるか

が、お金持ちとお金持ちでない人とは違うのです。つまり、お金持ちには、自分に合う健康方法を選ぶ意思と余裕があるんです。

たとえば朝食で食べたいものがあっても、お金がかかることなら一般人は選ぶことができませんよね。それがお金持ちの人は選べてしまうので、結果的に健康へとつながっていくのです。

お金持ちになるためにはどんな朝食が良い?

では、反対にお金持ちになりたいと思ったらどんな朝食を食べたらいいのか?が気になりますよね。

このデータは所得層にわけて健康や栄養の調査を行ったデータがあります。
そのデータによると

  • 所得が上がるほど「穀物摂取量が減る」
  • 所得が上がるほど「野菜、きのこ類摂取が増える」
  • 所得が上がるほど「肉類摂取が増える」

という結果があるようです。これをまとめると所得が高い人ほど野菜やきのこ類、お肉などをしっかりと食べて小麦や米は控えめにするということなのですね。

やはり、健康を重視して朝食を食べているので、お金持ちになりたいなら健康食を選ぶということがポイントです。

お金持ちはパン派?ご飯派?

朝食は大きくわけでご飯かパンかの2つですよね。
ですが、これは実は必ずしもどちらとは言えないようです。

ただ、時間を有効的に使いたいなら、朝はぱっと食べられるパンが良いですし、朝の時間を丁寧に過ごしたい人にとっては、朝から和定食を選ぶでしょう。

さらに、所得が上がれば上がるほど「おいしさ、好みを重視する」という傾向があるので、やはり、お金がある人ほど、選択肢が増えるようですね。

パンかご飯かはどちらを食べたら一日の活力になるのかを考えて選んだ方がよさそうです。

お金持ちだからパンを食べるご飯を食べるというわけではなく、自分に合ったものを選んでいるようです。

それでは、Mr.Richでした💰