お金持ちはネット利用頻度が高い?上手に活用して更にお金持ちになっている

お金持ちはネット利用頻度が高い?上手に活用して更にお金持ちになっている

どうも、Mr.richです💰

ある統計によると、年収1000万円以上の世帯では9割以上の人がインターネットを使っています。
一方で年収200万円程度の家庭では約5割しかネットを利用しないということです。

誰でもお金持ちになりたいという思いを持っています。

自分の収入を増やしてしっかりと貯蓄していく人もいれば、自分の欲しい物を手に入れるために、お金持ちを目指すという人もいるでしょう。

「世の中で経済的にゆとりのある人ほど、インターネットの利用時間が長い」という特徴があります。



お金持ちのインターネットの使い方①投資

「お金持ちの人達はどのようにインターネットを利用しているか」と言うとネットによる投資です。

投資と言えば株の売買があります。しかし、インターネットを活用した投資はたくさんあります。
ネットトレーディングや外国為替のFX、バイナリーオプションといったインターネット型投資術です。

これらの投資は年齢的な制限は未成年でない限り取り組めるものなので、20代の人でもお金持ちになれるのです。

お金持ちのインターネットの使い方②アフィリエイト

次に多いのはアフィリエイトというネットビジネスです。
アフィリエイトとは色々な商品やサービスを自分のブログで紹介して斡旋するビジネスモデルです。

自分のブログで商品が売れると、それだけで手数料(インセンティブ)を稼ぐことができます。

その金額は大小様々です。

月に10万円から100万円を越える収入を稼いでいる人もいます。
年収にすると軽く1,000万円を越えるため、これもネットを使ったお金持ちになっている人たちです。

お金持ちのインターネットの使い方③SNS

これは極端な例になるものの、お金持ちになる人はネットを使って人脈を広げています。
直接的な実利につながるわけではなく、日頃からSNSを駆使して多くの人とコミュニケーションを取っているということです。

自己をアピールすることで、フォロワーを増やしています。
数万人ものフォロワーを作ることで、アフィリエイトやYouTubeといったビジネスでも安定した収入を得ることが可能になります。

このように、お金持ちはインターネットを上手に使って、さらにお金持ちになっています。

しかし、ネットでビジネスそのものに費やす時間は決して長くありません。
1日3~4時間といったところでしょう。ただし、利益になるまでは10000時間を投資しています。

一般庶民がお金持ちを望むなら、インターネットに時間を投資してお金持ちになることも不可能ではありません

それではMr.richでした💰