本物のお金持ちかどうかは【腕時計】を見ればわかる|身につける腕時計の種類と理由

どうも、Mr.Richです💰

その人がお金持ちかどうかは、”腕時計”を見るとわかります。
仕事相手が信頼できるお金持ちかどうかを見抜きたいときは、腕時計をチェックするようにしましょう。

この記事では、本物のお金持ちが身につける腕時計の種類と、その理由を紹介していきます。



世界4大ブランドの腕時計

本当のお金持ちが腕につける時計は、スイス製またはドイツ製の機械式時計に限られるためです。

具体的には

パテックフィリップ

ヴァシュロン・コンスタンタン

オーデマピゲ

A.ランゲ&ゾーネ

の世界4大ブランドの腕時計です。

これらの腕時計をしている人が本当のお金持ちで、今後もお金持ちの立場をキープできると考えられます。

本物のお金持ちしか買えない時計

パテックフィリップなどの世界4大ブランドの時計は高額で、お金持ちしか購入できない金額に設定されています。
また無理をして購入しても、これらの高級時計はメンテナンスにもお金がかかるため、維持することがすぐに難しくなります。

例えば、目の前の人がパトリモニーの人気モデル「パトリモニー」を身に着けていて、さらに時計の針が正確な時を刻んでいた場合、その人は正真正銘のお金持ちの可能性が高いでしょう。

「なぜ高級腕時計を購入するのか?」

本物のお金持ちはなぜ世界4大ブランドの腕時計を身に着けるのでしょうか。
高級腕時計は買ったら価値が下がる消耗品ではなく「資産」になるからです。

購入金額は数百万円から数千万円と非常に高価です。
しかし、同じ金額かそれ以上で売れるため、損失はほぼなく、購入するリスクはほとんどありません。

これらのブランドの時計はお金持ちのために作られている時計で、それほど多くの商品が世の中に出回るわけではありません。
そのため「値崩れがしにくい」というメリットがあります。

中古商品になっても、購入した時とそれほど変わらない金額で売りに出すことができます。
場合によってはプレミアがついて売値のほうが買値よりも高くなることもあります。

金持ちは”目利き”でもある

価値が落ちないもの、上がるものを見抜く目は金持ちにとって必要な能力です。

高級腕時計4大ブランドの中でも人気モデルを選び、値崩れしにくいものを選ぶ”目利き”だからこそできることでもあります。

株や土地など、その他の資産に投資する時も同様の能力が発揮されているでしょう。

金持ちは「資産を腕につけて持ち運んでいる」

高級腕時計は、いざという時に腕にはめて移動できます。
金塊や現金、土地などの資産を大量に持ち運ぶのはほとんど不可能です。

しかし、腕時計なら可能です。両腕に数億円の資産をぶら下げて走ることも可能になります。

見方を変えれば、金持ちは常に資産を腕にぶらさげて持ち運んでいる人です。
またいざという時に、資産を持ち出せるよう、資産を高級腕時計に変えて保持している人なのです。

それでは、Mr.Richでした💰