お金持ちの貯金は40歳で1億円を超えていることが多いという事実

どうも、Mr.richです💰

本当にお金を持っている人は銀行の貯蓄額が凄いという事実があります。
しっかりした人は先のことを考えてお金を貯めているんです。

お金持ちと言えば、普通の人からすると「高級車」「豪邸」「会社経営」をイメージするはずです。
人によっては、別荘を持っていたり船も所有していたりします。

社長でも稼いだら派手に遊んだり、使いこむ人もいます。
でも事業なんてもろいですから、いつだって0になる可能性があるんです。

この事実を考慮して、将来大きくお金を稼ぎたい人は貯めることに力を入れて下さい。
ある程度の金額が貯まれば習慣がついて、投資などを始めることができます。



お金持ちほどの貯金をしたいなら”お金を稼ぐ力”をつける

生きるために絶対必要になるのがお金です。
人生は、長らくいろいろな出来事が起きます。

お金がないと食事もできないし困るはずです。
家族がいれば、養うこともできなくなります。

お金持ちのように大きな貯金ができるほどお金を稼ぎたい人は、”稼ぐ力をつける”ことが重要になってきます。

ある統計では社長になれる人は10人中3人。
残りの7人は一生社員で終わることになるようです。

この3人になれるだけの力がとても重要です。

稼ぐ力には精神力・忍耐力も含まれてきます。
どんな仕事・事業をするにしても、仕事を楽しめるほど心の豊かさがあれば成功できます。

できれば、10代から力をつけていく意識を持ち、将来への準備をしておくと良いでしょうね。

また、お金を稼ぐならお金も勉強も必要です。
お金を理解し始める年齢は3~7才と尾木ママが言っていました。

その時期にお金の勉強をしている人は少ないでしょう。
しかし、今からでもやる気があれば十分間に合います。

お金と大きな視点で経済の勉強まで始めましょう。

本当にお金のある人は意外と地味である

お金を稼いでいる人は貯金をしている人とそうでない人に分かれます。

貯金をコツコツしている社長は堅実な生き方で、将来も安定した稼ぎが期待できます。
見た目も派手ではなく地味で財布の紐も堅いです。

逆に20代で会社の社長になった人は派手にお金を使う傾向が高いです。
その分、貯金も少なく将来への不安も出て来ます。

早ければいいという訳ではないんですね。
今自分が何歳であろうと、堅実な経営者になるチャンスがあるということです。

年収が1億円前後の人は貯金も40代で1億円以上

収入が多くなれば、生活も楽になるし楽しみも増えます。
楽ばかりでなく、お金をたくさん稼いで手持ちが多くなれば、いろんな面で選択肢が増えるんです。

ネガティブ面で言えば、嫌な奴に頭を下げる必要なんてなくなります。
お金で面倒な問題も解決できる選択肢も出てくるということです。

会社を作ることを考えられる人は、将来大きく稼いで貯金できる可能性があります。
40代で1億稼ぎ、貯金も1億の余裕は自分で作っていけるということです。

かくいうMr.richもその一人です。

お金を大きく稼ぎ貯金も余裕持ってできる職業は何か?

  • 会社を作る
  • プロスポーツ選手になる
  • 芸能人になる

しかないようです。

例えば、プロ野球選手は日本の人気競技であるため、大きく稼げる職業の一つになります。
現在、1億円プレーヤーは100人以上存在するようなので、もの凄い世界ですね。

この”1億円”の内訳として、50%ほど税金になるため残りの5000万円ほどが手取りになります。

この5000万円を派手に使う人とキチンと貯める人に分かれます。
あるスポーツ選手は手取りの半分を貯めるようにしているそうです。

普通の人が1億円稼げるようになり1億円貯金するのは大変です。
しかし、会社を作ることを目標にして、日々仕事を積み上げていけば近づけます。

著書バビロンの大富豪では「収入の1割を貯めろ」と言われます。
若い人は貯めた1割の半分を”いま稼ぎにつながること”に使いましょう。

大きく稼げるようになってから、たくさん貯金を始めればいいんです。

それではMr.richでした💰