お金持ちが普段から行なう3つの習慣|意識するだけでお金に対する考え方が変わる

お金持ちが普段から行なう3つの習慣|意識するだけでお金に対する考え方が変わる

どうも、Mr.richです💰
「お金持ちになりなりたい」誰もが抱く願望です。

日本人は欧米人に比べ、成功を望むとき”運”に頼るとの統計がニュースで特集されていました。

では日本でお金持ちになるには、成功者の”運を上げる習慣”を真似るのが一番の近道ということになります。

実際にお金持ちが普段から行なっている習慣をご紹介します。



お金持ちは買い物の度によく考える習慣がある

お金持ちの人はなんとなくでお金を使いません。
買い物をする度になぜ買うのかを考える習慣をつける必要があります。

欲しいものではなく必要なものを精査して、戦略的にお金を使っているんです。

出勤前や仕事終わりについついコンビニに寄ってしまうことはありませんか?
新商品のスイーツを買ったり毎朝缶コーヒーを買ったり。

毎回、「買う必要があるものか?」を考えるのは面倒に思うかもしれません。
しかし、それが重要なんです。

この習慣を身につけることができれば、必然と無駄遣いが減り、お金が貯まりやすくなります。

お金持ちは”お金に働いてもらう”発想を習慣化している

お金持ちの人は、お金をただ銀行に預けているのではなく、つみたてNISAや投資信託に預けて、お金に”働いて”もらう習慣を持っています。

昔と違い今は1000円から積み立てができる投資信託も増えています。
ほとんど利子のつかない銀行にただ預けているのではなく、お金に働いてもらう習慣も検討してみましょう。

お金を上手に貯めている人は「お金が増える方法はないかな」と常にアンテナを張っています。

日本人は「お金を稼ごうとするのは汚いものだ」と思いがちの人種だと言われています。
それ故に貯蓄を投資に回す人も圧倒的に少ないです。

お金持ちは”清潔感のある服装でチャンスを逃さない”習慣がある

私がこれまで出会ったお金持ちの人は、清潔できれいな服装をしていました。

お金持ちになりたければ、誰が見ても好感度の高い、清潔できれいな服を身につけるようにしましょう。
そして、誰とでも上手に関われるようにしましょう。

次に会う人がお金に関わる話しだったり、大きな仕事を託してくれるかもしれません。
そのチャンスを見た目ひとつで失っては非常にもったいないです。

あなたは、お金持ちと思える人で清潔感のない服装をしている人を見たことはありますか?
不潔な格好の人は、見た目でチャンスを逃してしまっているんです。

誰も不潔な人とは接したくないし仕事もしたくありませんよね。
ただ、きれいな格好といっても、なにもブランドの服や腕時計を身につける必要はありません。

シワや汚れがなく、明るい色で清潔感あるものを、それを見る”相手のため”に揃えるだけでいいんです。

 

以上の3項目を意識して行うだけで、お金に対する考え方が変わってくるでしょう。

「千里の道も一歩から」とよく言われます。
ぜひ今日から実践し、お金に恵まれた豊かな人生を歩んでいってくださいね。

それでは、Mr.richでした💰