お金持ちは必ず長財布を持っている?所有すれば自分もお金持ちになるのか検証

お金持ちは必ず長財布を持っている?所有すれば自分もお金持ちになるのか検証

こんにちは、Mr.richです💰

「お金持ちは長財布を持っている」と聞くと、「自分も長財布を持てばお金持ちになれるのかな」と思うのが人情ですよね~。

「自分も長財布を持ってお金持ちになろう」とした人も多いと思います。
しかし、お金持ちになりましたか?笑

日々の仕事と消費活動に追われて、気づけば”小金持ちにもなれないただの消費者”で終わる人の方が多いでしょうネ。

では、お金持ちが長財布を持っている理由について記事にしていこうと思います。



お金持ちはなぜ長財布を好むのか

理由は「お金を折り曲げなくていい長財布は”風水的に”良い」からです。
このような理由から”長財布を使うとお金がたまる”といわれているのです。

しかし、風水に興味がない人にとっては、その理由に疑問を抱くでしょう。

「運気が上がる」という意味はなんとなくわかるものの、その信憑性は何もありません。
風水を信じない人にとってはまったく意味が分からない理由だと思います。

そこで出てくる理由が、財布と関わりの大きい”お金”です。

お金持ちはお金を身内のように大切にする

お金持ちと言われる人たちは、お金を非常に大切にします。
人、それも身内のように大切にし、丁重に保管します。

財布はお金が眠る場所と捉え、綺麗で広い財布に”保護”しているのです。
だから、清潔感がなく、ごちゃごちゃ色んなものが入っている財布は使いません。

また、保護するという見方から、

  • もしお金が落ちていたら1円だろうと助けてあげる
  • お金を外に出さなくていい方法を考える

という心の軸も持っているため、ましてや湯水のようにお金を使ったりしません。

まとめると、お金を大切に保護するために長財布を使い、大切な存在のお金を自分以外の他人に渡らない工夫をしているということです。

物を購入するばかりでは、お金は他人の手に渡るだけですから。
自分のところで心地よく居てもらえばお金は手元に残る、つまり”お金持ち”でいられるのです。

お金持ちだけでなくとも世の中の8割が長財布を使う

現在は長財布が”人気”で、8割以上の人が長財布を選択しているようです。
つまり、お金持ちもそうでない人もみんな長財布を使っているということですね。

だから、お金持ちも長財布を使っていて当然と言えます。

長財布を使う8割の人がみんなお金持ちということはないですし、8割の人がみんなお金持ちになるか?といったらそうではないですよね。

お金持ちは大きなお金を財布に入れる機会が多いので、当然長財布でないとお札が入りづらいと思います。
長財布以外の財布では機能的に向いてないのです。

こういう理由から、長財布を持つからお金持ちになるというのは、絶対とは言えないのです。

流行としては長財布から小さな財布へ移行しているようです。

それに、お金の保管方法も変わりつつありますよね。
そう、お金は数字としてスマホで管理する時代です。

【お金持ちの新常識】長財布は古い?財布のスマート化

少し前までは、お金持ち=高級ブランドの長財布というイメージがあったかもしれません。

しかし、最近はミニマリスト財布がブームとなっています。
十分な機能を備えたおしゃれ心をくすぐるデザインのものが充実しているそうです。

近年では財布が小さいとバッグからすっと出せて支払いのときにも便利ですね。

今は何でもスマート化しているので、出来るだけ小さいものを持つのが常識となりつつあります。

財布は電子決済サービスで要らなくなる?

”現金”を持たない人まで増えてきましたよね。若い人であるほど、それを望んでいるでしょう。
支払いや会計はPayPayなど電子決済で済ませるほうが効率的です。

これからはお金を数字やポイントとして管理し、スマホひとつでかんたんに支払いが済みます。

利用履歴も常に把握できるので、使ったお金の管理ができて消費抑制効果も期待できます。

ここにはお金持ちがお金を手元に残し、他人に渡さない工夫の本質が現れています。

財布の常識も変わり始めている

長財布の風水的意味を信じて、ずっと持ち続けるのもよし。
ものを持たない時代に合わせた”財布”の携帯方法に変えていくのもよし。

新しい財布の常識を受け入れると”お金持ちの本質”が見えてくると思います。

考え方も多様化してきているので必ずしも長財布がお金持ちのステータスとは言えなくなっています。

これからはニーズの変化がものすごい勢いで変わっていきます。
その時代に合わせた考え方を理解して、お金持ちを目指したいですね。

それではMr.richでした💰