笑顔の効能|準備編

笑顔の効能|準備編

「笑顔が人生にも体にもいい」と聞いて実践したことがありますか?

忙しいとか、恥ずかしいとかを理由に三日坊主で終わっている人のほうが多いかもしれませんね。



笑顔の効能|準備編

笑顔とは

笑顔は豊かな心から自然と出てくるものであり、健全な体でいれば自然と溢れてくるものです。

心身で相互作用をもたらし、あなたの人生を豊かで明るいものにしてくれるでしょう。

笑顔の効能にはこのようなものがあります。

笑顔の効能

  • 周りの人に安心感を与えることができる
  • 明るく爽やかで魅力ある人に見える
  • 清潔感があって好感を持たれる
  • 自分にプラスになる人が寄ってくる
  • 心身が健康になる

もっともっといいことはあります。ここでは以上にしておきましょう。

笑顔は豊かな心から溢れるもの?

「まず心が豊かにならないと笑顔は出ない」と思っている人、もったいないですよ。

逆なんです。

”笑顔でいるから”心が豊かになり、さらに笑顔になれる毎日に”成る”のです。

もしあなたが「じゃあいつも笑顔になろう」と志しても、こんな思いが浮かぶかもしれません。

「歩いていてニコニコしていたら気持ち悪い人と思われるかも」

「周りから『急にどうしたの?』なんて言われてやめてしまいそう」

「顔にしわができて老け顔になったらどうしよう」

心配ありません。

「歩いていてニコニコしていたら『気持ち悪い人』と思われるかも」対策

日本人のほとんどの人に日頃、笑顔がありません。

「それでいい」と思っているからです。

それが大多数の意見で、常識的な状態です。

ということは、ほとんどの人は笑顔がなく魅力のない状態なのです。

そんな中で、あなたが唯一いつも笑顔でいられる人になれば、光輝くのです。

光り輝くほどの魅力があるから、素敵な人が寄ってきます。

幸せになる材料が人からもたらされ、あなたは自然と幸せを掴んでいくでしょう。

「周りから『急にどうしたの?』なんて言われてやめてしまいそう」対策

そんなこと言う人とは付き合わないか、距離を置きましょう。

あなたの笑顔を奪う人だからです。

笑顔でいれなかった理由がそこにあるし、その期間に蓄積した無駄な人間関係だと言えます。

「顔にしわができて老け顔になったらどうしよう」対策

もし老け顔になったとしても、”無愛想な若く見える顔”とどちらがいいでしょうか。

笑顔が自分を豊かな思いにしてくれて、幸せになれるとしたら、顔がしわだらけになろうと笑顔がいいに決まっています。

それに、笑顔でできるしわは”笑いじわ”と言って決して悪い意味ではありません。

しかし、いつも笑顔をキープできる顔になれば、内面から健康に必要なものが溢れてきます。

そのため、ツヤが出てしわのないキレイな顔になるでしょう。

笑顔は健全な体から溢れるもの?

適度に筋肉のついた健全な体があればパワーがみなぎるため、笑顔になるエネルギーも湧いてきます。

笑顔で差がつく

笑顔には、自分も周りも元気にする効能があります。

笑顔だと自分が元気になるから、色んなことに挑戦ができて、益々自分の幸せを増やしていけます。

自分が幸せになれば、人にもおすそ分けできるようになります。

笑顔があれば、人を愛する余裕が出ます。

人はこの世に生まれてくる前、神様と2つ約束してこの世に送られます。

  1. 自分が楽しく生きること
  2. 人に親切にすること
自分が楽しく生きること

自分への愛です。

自分を犠牲にして生きていませんか。自分を幸せな状態にするために笑顔があります。

笑顔になればエネルギーがみなぎってくるのです。

【動画】人に振り回されないように生きるコツ
初めは作り笑顔から始めていいのです。

作った笑顔でも心が軽くなります。豊かな思いが湧いてきます。

私もこの記事を笑顔の練習をしながら書いています。

笑顔を作ると体の調子も上がり、豊かな気持ちになれるのを感じています。

自分が楽しく生きるための第一歩が笑顔だと言っても言い過ぎにはならないでしょう。

人に親切にすること

他者への愛です。

でも、自分が幸せじゃないとなかなか人にまで親切になれません。

だから、まず自分が豊かな心で生きる必要があるのです。

そのために、作り笑顔でいいから実践してみてください。

いま不幸な環境・境遇にあっても関係ありません。

笑顔を作ってみれば、いまここで幸せな気持ちが湧きあがってくるのがわかります。

この状態をたくさん感じることが大切なのです。

そうしていくうちに自分が幸せになり、溢れた幸せが人にも伝わります。

笑顔を鍛える

世間は筋トレブームですね。しかし、顔以外の筋肉を鍛えることに必至です。

「筋肉がつくと気持ちが明るくなって自信がつく」と聞きます。

しかし、気持ちが明るくなって自信もある”幸せな人生”に最も効果があるのは、笑顔なのです。

顔も体の一部なのだから、筋トレをするなら”顔の筋肉”も鍛えたほうがお得です。

顔にも筋肉があります。

笑顔はおもに目・頬・口で表現するものですよね。

表情筋の眼輪筋・頬筋・口輪筋を意識して、笑顔を作る筋トレをすると幸せな筋肉がつきます。

口(口角)だけで笑顔を表現することはできます。しかし、これでは愛想笑い。

目指すのは幸せな思いを作り、その思いから自然と溢れ出てくる笑顔です。

頬を上げれば、口角も自然と上がって目も笑っています。

この3つが連動して、初めて自他ともに”いい笑顔”だと認識できると思います。

体を鍛えるのなら、顔の筋肉も一緒に鍛えましょう。

私も毎日筋トレしています。

ブームに乗ったのではなく、鍛えることに”意味がある”と強く感じたからです。

ただ、いくら体を鍛えても笑顔がないような人に、人は魅力を感じません。

マッチョで不愛想な人は、ただの恐い人です。

体を鍛えるのなら、顔の筋肉も一緒に鍛えましょう。

筋肉を鍛えておけば、寿命は延びる研究結果が出ています。(参照:又吉直樹のヘウレーカ)

もし病気をした場合でも、命を落とすまでのサバイバル期間を延ばせるとのことでした。