【Nintendo Switch Lite】初めて携帯ゲーム本体を購入するあなたへの情報

【Nintendo Switch Lite】初めて携帯ゲーム本体を購入するあなたへの情報

「Nintendo Switch Lite」は、今年2019年9月20日の金曜日に発売予定の、Nintendo Switchの新型モデルです。

Nintendo Switchと言えば、国内はもちろん、海外でも高い人気を誇るゲーム機です。

Nintendo Switchの特徴は、テレビにつなげば据え置き型のゲーム機として遊べるうえに、携帯型ゲーム機としてテレビ無しでも遊ぶことが出来るハイブリッド型のゲーム機であることです。

今も世界中で好調に売り上げを伸ばしています。



【Nintendo Switch Lite】初めて携帯ゲーム本体を購入する人が気をつけるポイント

発表された新型Nintendo Switch Liteの1番の特徴

新型Nintendo Switch Liteの1番大きな特徴は、これまでのNintendo Switchのように、据え置き機と携帯ゲーム機、どちらでも遊べるハイブリッド機器ではないことです。

据え置き機としてテレビに繋げて遊ぶことは不可能な仕様になっており、携帯ゲーム機としてだけ機能します。

つまり、3DSの市場を引き継ぐ携帯機として、その役割が期待されているゲーム機です。

ただ、Nintendo Switchが新型Nintendo Switch Liteに置き換えられるわけではなく、従来型と併売される形となります。

価格や本体カラーについて

新型Nintendo Switch Liteの発売日は2019年9月20日です。

そして、価格は19980円(税別)となっています。

携帯ゲーム機であるため、従来型(Nintendo Switch)の29980円(税別)と比較すると、価格はかなり安くなっています。

本体カラーはイエロー・グレー・ターコイズの3色から選ぶことが可能です。

人気は”ターコイズ”のようですね。一目でわかりやすい色ですし、Twitterで「欲しい」という人が多く見受けられました。

新型Nintendo Switch Liteは画面サイズやコントローラにも変化

新型Nintendo Switch Liteは携帯型ゲーム機であるため、従来型よりもコンパクトで持ち運びがしやすくなっています。

具体的に、画面サイズは、従来型(Nintendo Switch)は6.2インチであったのに対し、新型Nintendo Switch Liteは5.5インチと少し小さくなっています。

同様に本体重量も、携帯型ゲーム機であるため、従来型(Nintendo Switch)の約398gから、約275gに軽量化されています。

さらに、従来型(Nintendo Switch)はコントローラが着脱可能という機能が特徴になります。

しかし、新型Nintendo Switch Liteは、携帯型ゲーム機であるため、丈夫さを重視して着脱不可となっています。

気になるバッテリー駆動時間

携帯型ゲーム機は外に持ち歩くことが多いため、気になるのは「バッテリーが長持ちするかどうか」ですよね。

従来型(Nintendo Switch)は約2.5~6.5時間の駆動が可能なのに対し、新型Nintendo Switch Liteは3~7時間とプレイ可能な時間はいくぶん伸びています。

ただ、バッテリーの駆動時間はプレイするゲームソフトによって変化するため、その点は個人差が出てきてしまいます。

新型Nintendo Switch Liteでソフトを購入する際の注意点

新型Nintendo Switch Liteは据え置き機としての機能はなく、あくまで3DSのような携帯ゲーム機です。

そのため、ゲームショップで新型Nintendo Switch Liteのソフトを購入する際は、パッケージ裏をよく確認して、携帯モード対応とわかってから購入する必要があります。

 

『Nintendo Switch Lite』と『Nintendo Switch』購入比較

次に『Nintendo Switch Lite』と『Nintendo Switch』のそれぞれの特徴を比較して、どのような方にお勧めしたいかという点について紹介していきたいと思います。

『Nintendo Switch Lite』と『Nintendo Switch』は基本的な部分は変わっていません。機能が大きく異なっています。

価格

『Nintendo Switch Lite』19,980円

お子様でも頑張れば購入できる金額設定となっています。

テストのご褒美などにも、手を出しやすい価格となっており、お試しとして購入するのも一つの手かもしれません。

『Nintendo Switch』29,980円

少し高めとなっています。大きさや重さも考えると、少し買いづらい印象を受けます。

お金に不安のある方などは中古品を選んでみるのも良いかもしれません。

TVで遊べるか否か

『Nintendo Switch Lite』

気軽に持ち運べるという点を重視してるため、携帯モードのみを内蔵しています。

そのため、TVでゲームを遊ぶことはできません。アクションゲームといった、臨場感を味わいたい方には少し物足りないかもしれません。

『Nintendo Switch』

付属されているケーブルをTVに繋ぐことによって、TVでゲームを遊ぶことができます。

より大きな画面でゲームを遊んでみたいという方は、こちらのほうをお勧めします。

本体の重さと大きさ

『Nintendo Switch Lite』

気軽に”持ち運び”できる点が魅力です。

そのため、画面はより小さく、重量はより軽くといった工夫があります。

小さなお子様や、家の中でプレイすることが少ない方には、こちらのほうが良いかもしれません。

外でゲームをプレイすることが多く、低予算で遊んでみたいという方には『Nintendo Switch Lite』をお勧めします。

『Nintendo Switch』

比較的”家の中でプレイ”することを想定しています。

従来のゲーム機と比べても大きめですので、置き場所に困る可能性があります。

また、プレイできるゲームの制限であったり、Joy-Conの有無であったり、様々なポイントがあります。

家の中でゲームをプレイすることが多く、大画面でゲームを味わいたいという方には『Nintendo Switch』をお勧めします。

自分のゲームスタイルに合った『Switch』を購入しましょう。

Nintendo Switch Liteのアカウント連携とセーブデータ

Nintendo Switch Liteの購入を検討している人にとっては、Nintendo SwitchとNintendo Switch Lite間での通信や、ダウンロードソフトの共有は可能なのか、セーブデータを移すことはできるのか、などが非常に気になる部分だと思います。

最後に、アカウント連携とセーブデータについて、まとめておきます。

Nintendo Switchが1台目、Nintendo Switch Liteが2台目の場合、通信は可能?

”Nintendo Switchの軽量化バージョン”がNintendo Switch Liteであり、全くの別物というわけではないので、Nintendo Switchが1台目、Nintendo Switch Liteが2台目という場合でも、もちろん通信を行うことは可能です。

インターネットやローカル通信を使って、すでにNintendo Switchを持っている家族や友達と、マルチプレイをすることができます。

ローカル通信では、最大で8台まで繋がることが可能で、対応ソフトでの対戦、協力プレイを楽しむことができます。

有料サービスの「Nintendo Switch Online」に加入すれば、遠くに住んでいる友達や、世界中のプレイヤーとリアルタイムで遊ぶことも可能になります。

さらに、スマートフォン専用アプリと連動することで、フレンドとの待ち合わせや、ボイスチャットをしながらのプレイも可能です。

ダウンロード購入したソフトを、複数の本体で遊ぶには?

ダウンロード版で購入したNintendo Switchソフトは、同じニンテンドーアカウントを使いアカウント連携をすることによって、複数のNintendo Switchでプレイすることができるようになります。

ただし、複数のNintendo Switchで、同じダウンロードソフトを”同時に”遊ぶことはできません。

どういうことかというと、このシステムは、パッケージ版ソフトで言うところのカートリッジの差し替えで、つまり遊ぶことができるのは”ひとつのソフトの同じセーブデータ”であるため、1台は自分、もう1台を友達に貸したりなどして同時に遊ぶことはできない、ということです。

別々のダウンロードソフトである場合も、ひとつのアカウントでダウンロードされたソフトなら、同時に遊ぶことはできなくなっています。

Nintendo Switchから、Nintendo Switch Liteへのセーブデータの引っ越し

Nintendo Switch Liteでは、別のNintendo Switchからセーブデータだけを引っ越しさせることが可能です。

複数のNintendo Switchを持っている場合は、一番最後にプレイしたNintendo Switchからセーブデータの引っ越しを行うことで、最新のセーブデータで遊ぶことができます。

また、”セーブデータお預かり機能”を使って、複数のNintendo Switchのセーブデータを”同期”することもできるようになっています。

引っ越しができないセーブデータも一部あり、「1-2-Switch」などは、セーブデータがユーザーごとに保存されないため、ひとつのセーブデータを他のユーザーと共有しているソフトのセーブデータは、引っ越しすることができません。

実際にセーブデータの引っ越しを行う際には、引っ越しさせたいNintendo Switchに同じニンテンドーアカウントが連携されているか、本体のシステムバージョンは最新か、インターネット通信ができる環境か、を必ず確認するようにしましょう。

そして、それぞれの本体のHOMEメニューから「設定」→「データ管理」→「セーブデータの引っ越し」を選び、案内に従って操作してください。

ニンテンドー公式|ダウンロードソフトやセーブデータのご利用についての情報