【お金】金運を占う手相

【お金】金運を占う手相

金運を手相で占うとき、お金持ちになれるかどうかを判断するだけでなく、あなたが仕事を通してどのような形で人に価値を与える存在なのか知ることができます。

また、効率よく利益を出せる仕事を知ることで金運の流れを掴めます。

お金持ちの道を行くために、自分の左手(生まれ持った才能)にある金運を表す手相を見て、どんな運命にあるのかを知りましょう。

自分の理想とする仕事の手相が現れているかを確認して、その理想まで早く到達できる方法を判断します。



金運を占う手相

お金儲けが好きな人の手相

頭脳線から分岐した線が小指下へ向かう手相

お金儲けが好きな人の手相

線は薄く出ることもありますが、金銭感覚が研ぎ澄まされてくると線は濃くなることもあります。1円を大事にし赤字を出さずに正しい出資を行うので、商才も磨かれるでしょう。

あなたはお金を稼ぐことに抵抗がなく、「稼ぐ」方法を自ら探して実践していける人です。

事業家や経営者としての資質に恵まれた人です。仕事の進め方も計画的で決めたことを確実に実践し、見つけた仕事でさらっとお金を稼ぐでしょう。

 

投資向きの手相

財運線が薬指寄りに出る手相

投資向きの手相

投資の才能があるので、何に投資すれば利益を増幅させていけるかを判断できます。さらに、自分の幸せにつながる投資先がわかる判断力も持ち合わせます。

自己投資・株式投資・債券投資・投資信託・FX(外国為替証拠金取引)・個人型確定拠出年金・不動産投資信託など、数ある投資から、自分に合った投資先を選び抜けるセンスを発揮します。

お金の使い方が上手で、お金を「動かす行為自体」にエキサイティングな感情を覚える人です。

 

商才があり儲けられる手相

頭脳線から財運線が出る手相

商才があり儲けられる手相

あなたは、お金儲けが好きで、うまく儲けを出すことができる才能に恵まれています。お金を儲けるためのリアルなアイデアを出すことができ、たくさんの人のニーズを把握するマーケティング能力が抜群です。

あなたがサラリーマンだったら、周りの誰かに儲けのアドバイスができるでしょう。その後は、人に教えたことが返ってくる運命にあります。

 

自分の知恵を生かしてお金持ちになる手相

財運線が感情線の下を越える手相

資産運用で稼げる手相

この財運線には勢いがあります。あなたは、知恵やアイデアを生かして人に価値を提供し、1から仕事を作っていく才能に恵まれています。その才能を生かしてお金持ちになれます。

知恵のある人は、自分に今あるものを上手に生かすことができる人。もし、自分に知識がなければ、できる人にお願いして仕事を進める知恵を出します。

 

資産を利用して自ら稼いでいく手相

小指に1本、薬指側に1本で合計2本の財運線がある手相

資産運用で稼げる手相

あなたは、自分でビジネスや投資にチャレンジして財産を築き上げていく才能を持っています。ビジネスで手に入ったお金は、次の事業に出資する資金として使うことが多いでしょう。

小指下の財運線がはっきり出ている人は、貯蓄を資金として金運を向上させていきます。

 

一方、薬指側と合わせて2本とも財運線がはっきり出ている人は、かなりの金運の持ち主になります。ビジネスで成功して、収入源を2つ以上持つ実力があるでしょう。

世間的に、「お金儲け」をする人のイメージは悪いですが、この財運線がある人は、お金儲けに良いイメージを持っているので、意欲的にお金を稼げる人です。

 

経営者の運命にある手相

運命線から財運線が出て小指下まで伸びる手相

不動産運用がうまい手相

かなりの金運を持つ人に現れる珍しい手相です。あなたは、経営者になる運命の人となります。

金運が強いので、どんな仕事をしても成功してしまう実力の持ち主です。大きなお金を扱う経営者として生きていく可能性が高い人で、若い頃から商才に長けています。

頭の良さや世話好きな性格がビジネスとして成立してしまうので、不動産経営者に多いようです。この線がある人は、人が笑顔になる仕事を選ぶと大金を掴みます。

 

ひと財産得て自由を手にする手相

運命線と金運線に架かる線が表れる手相

ひと財産得て自由になれる手相

あなたは、この線が運命線と重なる時期に財産を得て、お金のことを考えなくても暮らしていける自由を手にします。大きなお金の動くビジネスで成功するでしょう。かなりの金運を持つ人に現れる珍しい線となります。

 

働き盛りの時期に大活躍できる手相

運命線の30~55才を表す位置から薬指に向かう薄い線が出る手相

働き盛りの時期に事業を始める可能性の高い手相

運命線が、感情線と頭脳線に挟まれている時期が30~55才の働き盛りを表します。その範囲から出発する薄い線が薬指に向かって伸びています。

あなたは、年齢を重ねるほどいい働きをしていけます。薄い線が出発している運命線の時期から、活躍する機会が増えていくでしょう。

この線は新しいことを始めるチャンスの到来を意味するので、年齢を気にせずチャレンジできる運気が今来ているのだと思いましょう。

また、経営をしている人は、その時期に金運がアップすることを表します。サラリーマンの場合は、難関の資格を取得するなどキャリアアップの時期を表します。

 

強い金運を持つ人の手相

長い金運線から支線が出て大きく枝分かれしている手相

強い金運を持つ人の手相

各線が中指と薬指、小指に向かって伸びます。覇王線に似ていますが、覇王線は運命線を起点として、金運線と財運線が長く伸びる手相です。

手相で線の先が枝分かれすると「いい意味」を表すことが多く、例えば感情線の先が三股になっていると「気配り上手」「人を喜ばせる」手相という意味になります。

あなたは強い金運の持ち主で、そのパワーでお金やお金持ちの人脈を引き寄せる人です。あなたからポジティブで豊かな波動が出ているため、同じ波動を持つお金持ちの人との縁ができます。

その縁によってさらにあなたは成長を遂げ、金運を高めることになるでしょう。経営や投資が得意で、経済的な知識や感性に長けています。

ただ、自分の実力以上の金運があり、積極的で自信がある性格でもあるので、おごって足元をすくわれないように、謙虚な姿勢を忘れないことが必要になります。

 

起業家としてお金を生み出す能力に長けた手相

運命線の下から財運線が長く伸びる手相と生命線の上部から人差し指に向かう起業家線が出る手相

起業家としてお金を生み出す能力に長けた手相

あなたは、強い金運を持つので「お金を生み出す能力」に長けていて、自分で事業を始め所得を得る仕事で大金持ちになる可能性を秘めた運勢です。商人や経営者として社会へ貢献する人に現れる手相です。

起業家線は、将来独立したり、学生起業するなど、サラリーマンより社長になると成功しやすい、という意味があります。

「商売」と名の付く働き方が好きな人も多くリーダーセンスと行動力に溢れるので、今はサラリーマンをしていても結果、商人へ職業を変えていくような運命でもあります。

 

起業で生計を立て貯蓄で資産運用していける手相

濃い財運線が多くあり運命線がない手相

起業で生計を立て貯蓄で資産運用していける手相

まず、財運線は貯蓄する能力の強さを表しており、金運(線)とは意味が異なります。財運(線)の強い人はお金を貯蓄する能力に長け、さらに「増やす」能力も高いのです。

(補足:金運線がたくさんあると、それは稼ぐ力もあるけど浪費する力もあるので、手元にお金が残らない傾向にあります。稼ぐ>浪費の図である間は経済的に大丈夫でしょう)

 

一方、運命線がなかったり薄く出ているのは、思考が柔軟であることを表しています。ビジネスで成功している人に多く見られる相です。

あなたは、柔軟な発想をビジネスに生かして成功を掴み、お金も堅実に貯蓄できます。さらに、その貯蓄を運用して資産を増やすことのできる人です。

日本の主力企業が年功序列・終身雇用の終焉を宣言する中、あなたは企業を脱し、ビジネスを始めて成功できる可能性を持つ人なのです。

財運線が濃く出るのはお金への執着心と稼ぐ才能の証

財運線は、「お金への執着心の強い人」によく見られます。お金への執着心があまりない人の場合は、線は薄く出たり本数も少ない傾向となります。

また「金運」は、財運線だけで見るのではなく金運線・運命線・頭脳線と合わせて総合的に見るものです。金運が高い人は、財運線のほかに金運線・運命線・頭脳線の線が濃く、各線の出方に特徴があるのです。その特徴は、

  • 運命線から金運線が出る
  • 二重頭脳線がある

というもので、財運線と合わせて、こういう線が出ている人は、とても金運が高い傾向にあります。

 

お金への執着心の強い人は、自然と資産を築く思考で物事を見るし、「稼ぎたい」という気持ちが強いので、「どうやったら稼げるか?」を探し出し追究します。

お金を稼ぐことは悪いとか怪しいと思われがちですが、お金への執着心の強い人ほど金運は高いようです。また、お金が少なくとも、「自分はお金を持っている」と思える人にも金運は向いてくるし、財運線も出やすくなります。

 

強い野心を生かした社長業や独立開業で成功する手相

運命線から伸びる金運線と頭脳線から財運線が始まり小指に向かう支線となる手相

強い野心を生かした社長業や独立開業で成功する手相

2つの相が出ると、かなり金運が高いことを表します。

運命線から金運線が始まる手相は、仕事に使命感を持って取り組める人です。どんな仕事でも、自分を売り込む営業センスは必要ですが、この手相の人は特に「営業職」で活躍できる人が多いです。

プラスして、運命線が一直線に伸びる人は、営業職の中でも群を抜く才能を発揮できる人となります。野球部経験者など「体育会系気質」の人が多く、お客さんが喜ぶツボを心得ている人です。

 

一方、頭脳線から財運線が始まり小指に向かう支線となる手相は、自営業で商売をする仕事に向き、金運は高くて、お金への意識が高い人です。

この両方の線がある人は、社長業が向いており、強い野心を生かした「独立」で成功を掴む人となります。

 

また、運命線がまっすぐではなく、下のほうが小指側に流れる「タレント線」(※下図)であれば、芸能をビジネスにしていける人となります。

タレント線

芸能人や芸の道(日本伝統の芸事)を仕事にすると成功します。この運命線は、人の心を読む力や相手に好かれる天性の勘を持っているので芸能人に多いです。

 

天職を見つける手がかりになる手相

生命線から人差し指に向かって伸びる努力線が努力している時期に現れる

天職を見つける手がかりになる手相

この線が現れた時期に努力したことが天職である可能性が高くなります。天職を見つける手がかりとして、意識しておきたい線です。

ただ、受験中や入社したての時期も出ることがあります。女性であれば、結婚の時期にも努力線が現れることがあるので、努力線がすべて天職を表すわけではありません。

他にも、金運がいい時期に、濃い線がまっすぐ伸びている場合もあります。また、出世の相でもあります。

 

お金を遠ざける思考に陥りやすい手相

頭脳線が手の平・下部に向かって伸びる手相

お金を遠ざける思考に陥りやすい手相

この手相を持つ人は、お金を汚いものと思う傾向にあり、本当は「お金が欲しい」と思っているのに遠ざけてしまう運命にあります。

この手相の人は優しく人情味のあるタイプで、お金を持つこと、稼ぐことへの執着が少ないのです。

お金をたくさん所有したり、稼ぐことは汚いという感情を持つと、生かす使い方を知らないまま無駄にお金を使ってしまいます。

 

そのような考え方は、親の教育だったり、普段の情報に影響されています。日本人特有の「お金持ちにいい人はいない」など、固定観念になってしまっているのです。

そう思うと、「自分はいい人でいたい」と無意識に感じるため、「自分はお金持ちにならなくていい」と、潜在意識に入ってしまいます。

本当はお金が欲しくても、稼ぐことすら悪いことに思ってしまうのです。

金運が高く、お金持ちになる人は「お金が好き」と堂々と言える人

お金を悪く言っても得することはありません。文句を言う人のところに集まるわけがないのです。

お金は自分の人生を助けてくれるものだから、感謝して好きになる習慣を持つと良いでしょう。生きていて、お金を1円も使わない人なんていませんからね。

 

お金を扱うセンスに優れる商売向きの手相

頭脳線の支線が急激にカーブを描き小指へ向かう手相

お金を扱うセンスに優れる商売向きの手相

この線のある人は、お金を扱うセンスに優れており、ちょっとケチなところがあるけど商売に向いている人です。

性格的には、気が強く、独自の生き方を貫くタフな人でしょう。

その特徴が過ぎるとワンマンで強欲タイプの人に映りますが、その特徴こそ商売をやる上での強みとなり、成功してしまいます。高い金運に恵まれている手相です。

 

「今」金運が最高の手相

財運線の下部が重なり「V字」になる手相

「今」金運が最高の手相

収入や収益が上昇中の人に見られる「兆し」の手相になります。現在、金運がかなり高い状態にあり、お金に関するいい変化がもたらされるでしょう。

珍しいサインで、財運線だけで金運を判断できる手相です。期待は大きく、末広がりの金運を表しています。

財運線は、お金に執着のある人に現れやすく、線の現れ方に変化が多いです。自分の考え方でも線が変わるので、将来、収入がいくらほしいのか、どれくらい資産を持ちたいのか、目標を決めることでも影響があるでしょう。

 

管理職志向が強い女性の手相

運命線が手の平中央辺りから頭脳線の起点へ向かって薄く伸びていく手相

管理職志向が強い女性の手相

女性に見られることが多く、仕事が好きな人に現れます。また、ずっと仕事を続けていく女性にも見られる手相です。

この線がある人は、仕事ができて、やる気があり、さらに生命線のサポート線の意味も表すので、仕事を長く続けるには欠かせない「体力」が人よりあることを表しています。

精神・肉体ともにタフで、かなりアクティブに活動できます。

家事と両立して働く女性に2重生命線(生命線の内側に沿って出る線)が出やすいのと同じように、仕事を続ける女性には体力的なサポートが入るようです。

また、仕事へのやる気が高まったときや、仕事運が上がっているときにも薄い運命線が頭脳線の起点へ向かって現れます。

 

自力で大きな額を稼ぐ可能性の高い手相

財運線の薬指側に線がたくさん集まる手相

自力で大きな額を稼ぐ可能性の高い手相

この線を持つ人は、自分で稼ごうという意欲が旺盛で、稼ぐ力も強いです。

仕事は、忙しく動き回る職業が合っているでしょう。自営業やサラリーマンなら歩合給制で収入が増加する職業に向いています。

 

稼ぐ力が強く金運が高い手相

財運線が小指側に小刻みに上がっていく手相

稼ぐ力が強く金運が高い手相

この線はある人は、基本的に金運の潜在エネルギーが高いです。経済的な成り上がりを実現していく傾向が高い人で、事実、収入を上げていく人が多いです。

金銭感覚は「お金を貯めようと頑張るより、稼ぎを大きくするほうがいい」と考える傾向にあり、長く職業人生を送る男女に現れやすい手相になります。

 

お金さえ投資すれば儲かると思っている手相

細く短い財運線がたくさん刻まれる手相

お金さえ投資すれば儲かると思ってる手相

基本的に財運線がたくさん刻まれるのは、意識せずとも「浪費」してしまう人に現れます。気前が良く、お人好しで何かとお金を出してしまう人も浪費家と言います。

でも、お金は大きく入らなくとも安定して入ってくる人です。

また、浪費する人の傾向として、「学び」や「自己投資」と称して、よく考えず、すぐ身銭を切ってしまいます。

ですが、「本当にその学びや投資が生きたお金になるのか?」とじっくり考えてお金を出すのも1つの方法です。そうできれば、赤字を出すことなく、1番有効な選択肢だけを選び取る力がつきます。

 

世の中の資源を活用して他力で成功する手相

財運線に他から線が流入してくる手相

世の中の資源を活用して他力で成功する手相人を雇って収入を得るビジネスオーナーの手相

かなり金運が良く「他力」が働いてお金持ちになる人に多い手相です。

自力に納まることなく、世の中の大きな資源を活用して莫大な収益を獲得していく手相になります。基本的にお金持ちの人が多いです。

この線を持つ人は、人から応援されて金運を上げていく人になります。いわゆるビジネスオーナーの人が多く、他者の働きによって収入を得る立場の人です。

また、自分一人で経営していくと大変ですが、この財運線がある人は、愛嬌があって人を褒めたり「すごい」と思える人。

人と人のつながりを大切にするタイプなので人に好かれ、ビジネスパートナーにも恵まれます。

 

お金を稼ぐ意欲旺盛な人の手相

財運線が他のメインの線より濃く表れる手相

お金を稼ぐ意欲旺盛な人の手相

こういう相の人は、「お金を稼ごう」という意欲が普通の人よりも強い傾向にあります。サラリーマンなら出世することを「やりがい」に働きます。自営業なら商売で成功する可能性も大きいでしょう。

ただ、ネガティブな面もあり、経済的なことに関する心配が尽きなくて、稼がざるを得ない人にも現れます。しかし、そういう人こそ仕事で成功する可能性が大きいです。

財運線はくっきり現れているほど、金運があります。また、まっすぐはっきりとしていれば、お金を稼ぐことや貯蓄することへの抵抗が少なくなります。だから、お金持ちになる資質が高いです。

 

お金を稼ぐことに消極的な思考の手相

財運線が薄く運命線や金運線のほうが濃い手相

お金を稼ぐことに消極的な思考の手相

財運線は、基本として他の線と比較しながら表している意味を読んでいきます。

財運線が他の線よりも薄いと、「お金を追い求めること」へ抵抗があり、「お金を稼ぐこと」に消極的な思考や行動を取ってしまう傾向にあります。例えば、お金やお金持ちを悪く言うなど、「嫌う」と逆の行動を取ろうとするのが、人だからです。

また、お金で苦労している状況にあったり、「お金なんて使ってしまえ」という言葉を口にするような人は、この相になる傾向があります。

 

逆に、財運線が他の線よりも濃いと(1つ上の内容)、お金の現状に満足できており、お金を稼ぐことへの思いは強く、積極的な行動もできる人となります。自分が今よりも高い収入を得ることへの抵抗がありません。

臨時収入や不労所得を否定しないことです。

実家の財産だったり、ビジネスによる不労所得などのお金が、いつか自分にも流れてくると信じられる価値観になればいいのです。お金は精神と直結するもので、金運を上げたければ潜在意識から入れ替える必要があります。

 

金運が圧倒的に強い手相

金運線(薬指下)や開運線(運命線から出る支線)が小指の薬指側に流れている手相

金運が圧倒的に強い手相

かなりの金運に恵まれています。この金運手相は、手の平に細かい線が多い人に出やすいようです。

お金に関する運が圧倒的に良い手相で、日や年を追うほどに収入がアップしていきます。その人自身も、「お金持ちになる意志」を持っているでしょう。

お金にこだわりを持てない人には財運線自体、現れません。

お金持ちになる人は、対局にある「貧乏な自分」を心の底から否定し、お金持ちの道へ向きます。つまり、潜在意識に「自分はお金持ち(になる)」という意識が強烈に印象付けられている、ということです。

 

金運が高くポジティブ思考ができる手相

カーブする財運線

金運が高い手相

お金を稼ぐ才能があり、商売に向いています。

何ごともポジティブな考え方ができ、失敗を失敗とはとらえません。失敗したら「成功するのに無駄となるものが分かった」と考えます。

だから、この人の人生に「失敗」はありません。こういう考え方ができるので、精神力は人よりも強いです。

このカーブする財運線がある人は、成り上がり志向も強く、仕事で成功する可能性が高くなります。「経済的成功者」に多く見られる手相です。

 

稼ぐ力は強いが蓄積できない手相

薬指側の財運線は濃く小指側の財運線は薄い手相

稼ぐ力の強い手相

この手相の人は「稼ぐ力」が強いです。自営業や商品を売り込む仕事に向いています。

ただし、稼ぐ力はあるのだけど、仕事を通して得る知識や技術は積み上がりにくく、お金も貯めないで使ってしまう傾向にあります。

仕事をする上で1番身につけるべきは「どんなことをしても稼ぎ続けられる能力」です。

健康や自己コントロール能力。「こうすれば必ずお金になる」というノウハウの蓄積。また、大きな投資にも対応できる貯蓄や前向きな考え方を持っている人脈など。

仕事・人・モノ・お金と、自分が得する関係を築き上げることです。

 

お金を入るだけ使う気前いい人の手相

生命線と頭脳線の起点がズレていて、頭脳線が人差し指の下から始まっている手相

お金を入るだけ使ってしまう気前のいい人

この手相の人は、人に気前よく奢ってしまうなど、見栄の出費が多くなります。自分で物を購入するときも、迷わず大枚をはたき、お金を使う場面で出し渋ることを嫌う人となります。

しかし、仕事は好きで楽しんでやるので、お金の流れは途切れず、使った分だけ入ってきます。性格は、明るくて社交的で面倒見のいい人なので、人からも好かれます。

 

お金を生かせてない人の手相

財運線が薄く現れて勢いのない手相

お金を生かせてない人の手相

財運線は、まっすぐ濃く現れているほど金運は良いとされます。財運線が「薄く」弱々しく現れている場合は、自分の満足いく「お金の使い方」ができていない人に見られる手相です。

財運線の意味を良くするには

お金の使い道を”満足感のあるもの”に変えていくことです。その出費が、単なる浪費なのか、それとも有意義で楽しいものだったのかにより、お金を使ったときの満足感は大きく変わります。

さらに、使ったお金が、のちに自分へ利益を生み出してくれる「投資」となれば、有意義なお金の使い道となるでしょう。

満足感溢れる生きたお金の使い方をすることが、金運アップにつながります。

 

浪費でも投資でも、人によって楽しさや喜びを感じるポイントは違います。

出費しても満足感がなく、ストレスが大きくなるような使い方をすれば、財運線は薄く弱くなり、金運アップも望めません。

「思わずまた使ってしまった」というような衝動的なお金の使い方はストレスが大きく、精神的に悪影響を及ぼして、お金を引き寄せられないでしょう。

 

稼ぐことに積極的で収入が上がる手相

金運線が途中から小指に向かって伸びる手相

稼ぐことに積極的で収入が上がる手相

この線がある人は、稼ぐことに積極的な姿勢で生き、商売の才能もあります。自分で収入を上げていくことが可能なくらい金運が良い人です。

「稼ぐ」「収入が上がる」という意味で経営者が想定されますが、職業は主婦・サラリーマン・医者など、職業問わず現れる手相です。

また、この線は1本ではなく複数本現れることもあり、本数が多いほど金運は強く、稼ぐ姿勢もより積極的になるでしょう。

私の手相も?

小指のつけ根と金運線上部を結ぶ線が出ています。実際に一時期、「稼ぐこと」に夢中な時期があり、金運も良かったです。

また、この小指から金運線に流れ込む線を持つ人の親や身内は、「自分で稼がなくても生活していける恩恵」を授かる可能性があるそうです。

小指に上がっていく金運線

 

事業運・ビジネス運・投資運が高い手相

運命線から金運線が現れ、運命線と同じ濃さで伸びる手相

事業運が高い手相

なかなか綺麗にこの線は現れませんが、事業運・ビジネス運・投資運に恵まれる手相となります。収入と支出の感覚に優れており、現実的なお金の管理能力も高いでしょう。

この線がある人は、自分で起業や投資を始める行動力や意識高く、事業で成功しやすい傾向にあります。

商売の才能があるので、お金や経営に対するしっかりした思考を持ち、確実に利益を上げるビジネスを展開します。

 

【金運上昇】お金の流れが自分に向く手相

生命線や運命線から小指下に向かって様々な線が伸びていく手相

金運が上がりお金の流れが自分に向いている手相

財運を表す小指下へ吸い込まれるように線が集中しているので、小指下の財運の意味が増幅され、金運や収入が上がっていきます。

この線が表れた人は、どんなことに取り組んでも金運が上がっていくでしょう。お金の流れが自分に向いていると思ってください。

お金を稼ぐには、人に何らかの価値を提供していく姿勢が大切です。自分で稼いだり、収入を上げる意識を持って、積極的に行動していきましょう。