お金持ちになる人【部屋の特徴】

お金持ちになる人【部屋の特徴】

お金持ちの人・お金持ちになる人には、お金持ちになる理由があります。生活の基盤である「家」や「部屋」に特徴があるのです。

では実際に、お金持ちの家や部屋には、どのような特徴があるのでしょうか。気になりますね。

知って真似できる部分を自分の生活に生かせたら、一歩お金持ちに近づけるということです。

 

スポンサードリンク


玄関に鏡を置いている

鏡

お金持ちの共通点として、玄関に大きな鏡があるのは100%に近い確率であるとのこと。多いのは全身が映るサイズの鏡になります。

狭い家や引っ越しのことを考えると「荷物になりそう」って一般人は思いますよね。その点もお金持ちと一般人の考え方の違いとなります。

 

なぜ、大きな鏡を飾るのか?

鏡=自分自身と考えて、つねに自身を確認する大切な味方と捉えています。

外出前に身なりを整えて、これから会う人へ失礼にならない気遣いができるからこそ、お金持ちは玄関の鏡を大切にします。

人に会ったとき、ネクタイや襟が曲がってたり、洋服や体に汚れがあるのは相手に失礼だと考えます。

自分が相手からどのように見られるか、相手の気持ちまで推し量れる。

お金持ちとは、その習慣が身についている人のことを言います。

 

大きな鏡じゃないとダメ?

サイズが小さくても「お気に入り鏡」を玄関に飾るといいようです。

大きな鏡はやはりなかなか手が出せないという人でも、代わりに自分が大事にできる、お気に入りの鏡を置いてもOKです。

鏡は自分自身と捉えていると言いましたよね。

なので、こだわりある鏡であれば、自分自身に誇りを持てることになります。

 

また、風水の考えとして、鏡は光の役割に置き換えられます。

玄関は明るいほうが良いので、光の役割を担う鏡を置くことは、風水的にいいようです。

最後に大切なことは、その鏡をいつも綺麗に保ち、毎日見ることがお金持ちへの第一歩となります。

 

ティッシュ箱は隠して置く

CAT9V9A9572_TP_V

風水では紙が気を吸収すると言われるようです。

ティッシュに限らず、読み終わった雑誌や新聞、広告ってありますよね。その古い紙が湿気を吸うと「空気が淀む」そうです。

 

お金持ちがティッシュを隠しておくのはなぜ?

その理由は、目につくところにあると目障りで、見えるとすぐ使ってしまうから。

確かに、ティッシュ箱って部屋の中で絵にならないし、目につくと「シュッ」と取ってつい使ってしまいますよね。

その習慣が無駄に繋がるというわけです。

お金持ちはティッシュをどうしているのか?

実は、引き出しの中にしまったり、戸棚に隠して、必要な時にだけそこから取り出す習慣にしているそうです。

このような習慣が付けば、無駄なティッシュを使わなくて済むし、目につかない場所に置けて部屋もスッキリしますね。

 

ゴミ箱は見えない場所にしまう

ゴミ箱

お金持ちの家には、ティッシュのほかにゴミ箱も隠して置いています

ゴミが見えるようなゴミ箱を置かないそうです。

生活している空間にゴミが目につくと、

  • 「ゴミを捨てなければいけない」

という意識が芽生えるようです。その意識がさらにゴミを家に呼び込んでしまいます。

 

お金持ちは無駄なことをしない

お金持ちは”ゴミを捨てる”という行動自体を無駄なことと捉えているようです。なので初めからゴミを出さない生活を送ります。

買い物のレジ袋など、家に帰るとゴミになるような物をわざわざ家の中に持ち込まない習慣が身についています。

 

玄関に靴は一足しか置かない

靴箱

あなたの家の玄関には、何足靴が置かれていますか?

毎日同じ靴しか履かなくても、玄関に別の靴やスリッパを出しっぱなしにしていませんか。

また「お金持ちは無駄を嫌う」話なのですが、

靴が出しっぱなしになっていると、どの靴を履いて行けばいいか迷いが生じます。これがお金持ちにとっては「時間の無駄」となるのです。

 

その日、履く靴は玄関に出しておいて、他の靴は収納しておき、それを履きたいときだけ取り出せば無駄な迷いを生みません。

玄関は仕事運も表す場所なので、玄関が靴や傘などでごちゃっとしている人は、仕事も頭の中も整理できていない人になります。

それではいい仕事も出来ないし、良い人生も送れない気がしますよね。玄関はいつもシンプルに、スッキリとしておきましょう。

 

本を重ね置きしない

本

お金持ちは本をよく読みます。

しかし、読み終わった本を積み上げてどこかに放置しておくようなことをしません。読み終わった本は、すぐ捨てるか人に譲るそうです。

 

なぜ本を積み上げておかないのか?

それは、本を置く家のスペースの土地代が、積み上がった本の原価より高いと判断するからです。

お金持ちは、このように小さなことにもお金の計算をします。1円でも無駄にしない意識が、コツコツ積み上がってお金持ちになっているのです。

積み上げるのは本じゃなくて、1円を積み上げるほうがお金持ちになると知っているからお金持ちになるのです。

関連コンテンツ



スポンサードリンク